トップページ   ネットストア  インパクト   パチンコ店  使い方    選挙   麻素材   防炎加工  新聞社も注目  SITEMAP

最大の宣伝効果

通販店を通じて品質が良く低価格の商品を製造販売

素敵なのぼり旗にしたい 京都のれんは、のれんをはじめ、のぼり旗・横断幕(タペストリー)・風呂敷、
この4つのアイテムを中心に布の製作販売を行っているメーカーで
のれんは日よけや仕切りなどで使うことができるお店の必須道具の一つです。

のぼり旗は遠くから歩いて来たときでもお店がどこにあるのかをお客さんに知らせることができ、
道路沿いに複数の旗を設置しておけばドライバーからの認識度をアップしてお店などでの誘導にも役立ちます。

ドライバーからの認識

通販サイトを通じてオリジナルデザインや既存のものを使い集客を可能にする
のぼり旗を入手できますが、その通販サイトの中でも人気を集めているのが京都のれんです。

「のれん」の名前が付いているのでのれんの専門店などのイメージを持つ人も多いかと思われますが、
京都のれんは生地にこだわり、品質が良いものを提供し続けているお店です。

主に屋外で使う道具ですから雨などの耐水性や風などの耐久性が求められますが、
こちらのお店の商品は耐水性や耐久性はもちろん、きれいに仕上げることができる
インクジェット印刷、コストを抑えることができるシルク印刷のいずれかを使って
オリジナルデザインののぼり旗を低価格で提供しています。

テイクアウトに着目して売上低迷を抑制

素晴らしい商品やサービスを作り届けるのは「人」、この会社が考える「人」は
お客さんはもちろんのこと、取引先の工場や従業員で関わるすべての人です。

それぞれが最高のパフォーマンスを発揮して連鎖する、これはお客さんに対して
最高の満足や安心を提供することに繋がり関わりを持つすべての人の満足・喜び、
これを与えるためには何ができるのか、どのようにすれば良いのかを考え続け
喜びの連鎖を作り出すことが指名であり目指すところ、このような企業理念を持つといいます。

のぼりは、お店や会社などの広告で使う道具ではあるけれども、より良いものを
安く提供することが、お客さんからの満足感や信頼を得ることに繋がって来るわけです。

なお、こちらの会社はのぼりはもちろん、のれんや風呂敷といった
古くから日本の中で便利に使われ続けられている道具の専門メーカーでもあり、
毎日新聞からの取材を受け2020年5月30日の朝刊に記事が掲載されました。

その記事の中には新型コロナウィルスの影響でイベント中止が相次ぎ、
イベント用ののぼりの注文が激減、飲食店が活路を見出したテイクアウトに着目した
のぼりを作っているなどの内容の記事が掲載されたようです。

テイクアウトのぼりへの注目

効果的   通販  デザイン   目を引く  印象    無地   上品   防炎対策   新サービス  Sitemap

Copyright© のぼり旗の使い方 All Rights Reserved.