トップページ   オリジナルののぼりネットストア  良いのぼり旗はインパクト   パチンコ店のぼり旗  使い方  
   選挙   麻素材   防炎加工のぼり旗  新聞社も注目京都のれんののぼり旗  持ち帰り可コロナウィルス対応のぼり旗  SITEMAP

最大の宣伝効果

おうちごはんで集客力を高める工夫が大事

素敵なのぼり旗にしたい 飲食店を経営する方の中には、コロナの影響によって
集客力が落ちて困っているケースがあるかもしれません。

そこで色々と工夫をしながら、少しでも集客力を高める努力をしているお店も、数多く目につくようになりました。

例えば持ち帰り可能なテイクアウト方式もその1つ。それまでは店内のみで飲食できたメニューを
持ち帰り可能にすることで、コロナのリスクを少しでも軽減することができます。のぼりでお知らせ
またお客さんから見ても、プロのお店のメニューをおうちごはんで安心して味わえるため、
積極的に来店したい心理にもなるはずです。

とはいえ、それまでのように店舗を構えているだけでは、コロナの厳しい世相の中で
お客さんを集めることは難しいでしょう。まずはターゲットにすべき客層に対して、
的確に周知することが必要不可欠です。これを怠ると、今までお店の存在自体に
気づかなかった客層だけでなく、利用頻度の高い常連さんにも来てもらうのさえも、難しくなるでしょう。

なぜならば常連さんほど店内のみで飲食していた思い込みが強く、まさかテイクアウトができるとは考えにくいからです。

それでは具体的にどのような方法であれば、ターゲットの客層にテイクアウト方式を
伝えることができるのでしょうか。次にのぼり旗の活用について、詳しく紹介していくことにします。

地域の小さなお店こそ、のぼり旗を徹底的に活用すべし

一口に飲食店といっても、資本力の強い大手チェーン店であれば、テレビCMや新聞広告
あるいはインターネット広告などを大規模に活用し、幅広く多様な客層に持ち帰り可能な
テイクアウト方式を知らせることができるでしょう。テイクアウトサービス可能

その一方で地域で古くから続く昔ながらの小さなお店では、このようにはいかないのが実情です。
単に資本力が弱いというだけでなく、そもそもターゲットにする客層そのものが異なるからです。

狭い地域で細々と続くお店では、同じ地域内の住民が客層であるケースがほとんど。
あるいは幹線道路沿いのお店であれば、トラックやタクシーといった商用ドライバーが
専らの客層かもしれません。

いずれにしても、テイクアウト方式を知らせるべき地域や客層が限定されているのです。
そんな地域の小さいお店におすすめしたいのが、のぼり旗を徹底的に活用すること。

お店に来る同じ地域住民の移動手段といえば、徒歩や自転車といったケースが多く目に付きます。

のぼり旗を店舗の前や入口付近に立てるだけでも、お客さんが十分に視認できるため、
結果的には集客力アップが期待できます。またドライバーをターゲットにするお店でも、
道路沿いに何本ものぼり旗を並べることで、車のある程度のスピードにも対応できるでしょう。

もちろんのぼり旗には目立つカラーで、キャッチーなフレーズも忘れてはなりません。

効果的   のぼり旗通販サイト  デザイン   目を引く  印象   
  無地のぼり旗(選挙旗)   上品   防炎対策   新サービス   おうちごはんのぼり旗  Sitemap

Copyright© のぼり旗の使い方 All Rights Reserved.